ダイヤモンドリフォーム専門店 Re:Switch

大阪のジュエリーリフォーム専門店

 06-6868-9935

あああああ

お気軽にお問合せください。
営業時間 10:30~19:00/定休日 日・祝・第2、第4月曜日
※ご予約のお客様を優先させていただきます

豊中のダイヤモンドジュエリーリフォーム専門店『Re:Switch』の事例

ゴールドジュエリーは装いをぐっと華やかに

シンプルな18金のネックレスへたて爪ダイヤの指輪をリメイク。

生前におばあちゃんからもらったダイヤの指輪。貰った時はまだ若く、価値や良さもわからなかった。大人になり、ダイヤのジュエリーを持ちたいと思うように。ネックレスにリフォームして普段からつけれるようにと。

センターストーンに負けない大きなメレーダイヤ

一粒石のダイヤの指輪をよりはなやかに!

ダイヤモンドはとっても綺麗なグレードのダイヤでした。約0.4カラットのダイヤ。綺麗なダイヤが引き立つよう、王道デザインをご提案。センターストーンがしっかり引き立つ王道モデルです。

正面から見るとほぼダイヤのみですね。

昔のお気に入りの指輪をペンダントヘッドへ形を変えて…。

しっかりと地金のついたデザインリング。ペンダントヘッドへのリフォームにとお越しくださいました。約0.3カラットのラウンドダイヤのリフォーム。ペンダントトップへのリフォームで5本の指には入る人気のデザイン。

祖母からもらった大切なダイヤのネックレスを18金ジュエリーに

チェーンとトップが一体になったプチ仕様という形がご希望です。約1.3カラットの綺麗なダイヤモンドです。センターストーンは覆輪留めといい、ダイヤを一周18金で巻いて留めた形。

ミル打ちと両サイドのメレダイヤがポイントです

祖母から貰ったダイヤの指輪を使い、新しいデザインに。

お客様のおばあちゃんから貰った約0.2カラットの立爪ダイヤの指輪。個性的なデザインがご希望。お選び頂いたのはティアラをモチーフにした指輪。ミル打ち加工を施したハートのでセンターストーンを包み込むようなデザインです。

緩やかな曲線のあるリング

サプライズのプロポーズにエンゲージリングの準備

プロポーズを控えておられる男性のお客様のご来店。サプライズで渡したいとのことでどんなデザインにするのが良いか一緒に考えてほしいとご相談にお越し下さいました。センターストーンは約0.5カラットのダイヤモンドです。

台形の形のペンダントトップ

奥様に形見分けのダイヤジュエリーをリメイクしてプレゼント

男性のお客様のご来店。奥様へのプレゼントをつくりたいとお越し下さいました。台形の中にダイヤを上下からふせ込んで留めたクールなデザイン。ネックレスチェーンはベネチアンと落ち着いた輝きのチェーンを合わせました。

縦のラインにボリュームを持たしたデザインです。

10石でトータル1カラットのブラウンダイヤリングをリフォーム

ポイントは“隠れバチカン”といい、ペンダントトップの後ろ側にチェーンを通すつくりになっており、間延びしないすっきりとした形に。縦のラインにボリュームのある形ですので、チェーンは短めの40cmのものを合わせました。

脇石のピンクダイヤと中石のダイヤを使ってリフォーム

今回のケースはできれば脇石のピンクダイヤも一緒にセッティングしたいとのご希望でした。まずは脇石の規格(大きさ)に合う、デザインをピックアップしてからお客様のお好みのデザインを一緒に選んでいきました。

ハート&キューピッドのダイヤがより一層輝きます。

綺麗なダイヤをより引き立つようにリフォーム

ご結婚されて長く時間を共に過ごしてきたダイヤの指輪。より一層華やかにしたいとリフォームのご相談。取り巻きタイプのデザインにリフォーム。センターストーンと隙間がなく、センターストーンがとても引き立つデザイン。

ストレートタイプの形です。

母のダイヤをリフォームして娘の嫁入りリングに…。

個性のある流行りのデザインではなく、シンプルで定番のデザインへ。センターストーンは6本ツメ。サイドストーンは共有ツメといい、ダイヤ同士が近く、とっても華やかな留め方。

ダイヤはリングの時のままの配列です

オーバルカットダイヤのリングをペンダントトップにリフォーム

オーバルカットのダイヤモンドの指輪。ネックレスにする際もそのままの配列がご希望でした。ダイヤの留め方を覆輪留めにすることでボリューム感を持たしました。

母のダイヤのイヤリングをピアスにリフォーム。

ダイヤのイヤリングからピアスへのリフォーム。お持ちのダイヤがやや小ぶりの為、ダイヤをぐるりとプラチナで囲んで留めるタイプの覆輪留めのピアスにリフォーム。

ミルククラウンという丸い形のつめです。

立て爪リングをスタンダードフォーマルなネックレスにリメイク

丸い小さなツメが特徴の6本爪デザイン。チェーンもベネチアンと言い、装いを選ばないタイプのチェーンにしました。フォーマルからカジュアルまで幅広くこれから活躍できるジュエリーです。

1本のダイヤの指輪のダイヤもプラチナもすべて使ってネックレスに。

元枠のプラチナを使ってフルオーダーさせて頂きました事例。メレーダイヤを上部のチェーンネックレスを通す部分に使い、センターストーンをその下に配置。ダイヤがしっかり引き立つデザインです。

上から見るとストレートタイプのリングです。

1ctのフォーマルダイヤモンドリングをゴールドリングでおしゃれに変身

普段に付けることのできるファッションリングにリメイクしたいとお越しくださいました。大きなダイヤでもおしゃれにつけたい」とのご要望。センターストーンのツメの留め方が個性的。天地左右に曲線のある留めかたです。

Cのイニシャルネックレス

ダイヤのたて爪リングをイニシャルネックレスにリフォーム

ご婚約にもらった立て爪ダイヤの指輪のリフォーム。客様のイニシャルのCをモチーフにしたペンダントトップです。チェーンはミラーボールを繋いだティアスカットというチェーンに。

繊細な曲線ですね。

子供の結婚式に間に合うようにご自身のダイヤをリフォーム

婚約時にご主人様から頂いた大切なダイヤの婚約指輪。立て爪のしっかりしたタイプではなく細目な形がご希望です。V字の曲線のあるデザインへのジュエリーリフォーム。

センターストーンは6本ツメです

祖母からもらった形見の指輪をピンクゴールドの指輪にリメイク

おばあちゃんからもらった大切なダイヤリングですが、半世紀以上前のものだそうです。ピンクゴールドの指輪へのリフォーム事例。サイドストーン1ピースずつにぐるりとミル打ちが施してあるかわいらしいモデルです。

定番の腕がイチビキタイプ

娘へ母からダイヤジュエリーの贈り物。

ダイヤジュエリーをご結婚されたお嬢様に送りたいと思い、リフォームしてお嬢様のお好みのデザインにとのご相談。トレートタイプのリングウデにダイヤをたっぷり留めた繊細かつ華やかなデザインのリングです。