ダイヤモンドリフォーム専門店 Re:Switch

大阪のジュエリーリフォーム専門店

 06-6868-9935

あああああ

お気軽にお問合せください。
営業時間 10:30~19:00/定休日 日・祝・第2、第4月曜日
※ご予約のお客様を優先させていただきます

「ネックレス」 一覧

クロスデザインのバチカン

一粒石ダイヤのたて爪リングをネックレスにジュエリーリフォーム

約0.3カラットの綺麗なラウンドダイヤ。チェーンを通す部分をアンシンメトリ―にクロスしたデザインのペンダントトップ。グラデーションのメレダイヤをしっかりとセッティングしています。

最近のトレンドである。横にボリュームのあるネックレス

3ストーンのダイヤネックレスを改作リフォーム

やや大きなダイヤを中央に配置してやや小さめのダイヤを両サイドに配置して、横向きにボリュームのあるネックレスに改作リフォームさせて頂きました。チェーンはカット面が入ってキラキラと輝く、ティアスカットチェーンをご用意しました。

縦向きの一文字ネックレス

使わなくなった一文字リングをペンダントトップへリメイク

5石を使いでのペンダントトップへのリフォームをご希望です。せっかくの揃った大きさ・透明度のダイヤをそのまま使いたいですね。今回のリフォームは縦向きにダイヤを5ピース彫留めして並べた一文字ネックレス。

迷っておられたジュエリーリフォームを思い切って…。

約0.3カラットのラウンドダイヤのたて爪リング。整ったデザインより、曲線を使った個性的なデザインがご希望のお客様。

大小のメレーダイヤでセンターストーンを引き立たせます。

婚約指輪を銀婚式にお祝いリフォーム

30年前にご主人様からもらった大切なダイヤモンドの婚約指輪。大きいメレーダイヤが1ピース。小さなメレーダイヤを6ピースグラデーションでセッティングしたペンダントトップです。

スルータイプのネックレス

奥様へのプレゼントにダイヤのネックレスをリメイク

神戸市からお越し下さったお客様。覆輪タイプのネックレスをご提案。ダイヤをぐるっと囲んで留めるデザイン。約0.5カラットのダイヤがより一層ボリューム感のある大きさになりますね。

チェーンはキラキラとカット面の入った華やかなネックレス

カジュアルな場面で使えるジュエリーを…。

ネックレスにリフォームして使いたいとのご相談。ゴールドでのリフォームがご希望。このリフォームのポイントはトップに合わせたチェーン。ティアスカットチェーンといい、ボールチェーンにカット面を入れたキラキラと光る、華やかなチェーン。

プリンセスカットの一文字の指輪を付けやすいデザインのネックレスに…。

贅沢なプリンセスカットのダイヤを5石使った、一文字リングのリフォームのご相談。士が隙間なくセッティングされた、レール留めと言う留め方でダイヤを留めています。ダイヤ同士が近く、ダイヤの良さが引き立ちます。

センターストーンの周りにもメレダイヤ

ダイヤのイヤリングを片方落としてしまい、ネックレスにリフォーム

イヤリングを片方落としてしまったとのこと。片方でつけるわけにもいかず、他のジュエリーのリフォームに使えないかとご相談にお越し下さいました。スーパーブランドでも多数あるキーモチーフのジュエリーに。

ゴールドジュエリーは装いをぐっと華やかに

シンプルな18金のネックレスへたて爪ダイヤの指輪をリメイク。

生前におばあちゃんからもらったダイヤの指輪。貰った時はまだ若く、価値や良さもわからなかった。大人になり、ダイヤのジュエリーを持ちたいと思うように。ネックレスにリフォームして普段からつけれるようにと。

正面から見るとほぼダイヤのみですね。

昔のお気に入りの指輪をペンダントヘッドへ形を変えて…。

しっかりと地金のついたデザインリング。ペンダントヘッドへのリフォームにとお越しくださいました。約0.3カラットのラウンドダイヤのリフォーム。ペンダントトップへのリフォームで5本の指には入る人気のデザイン。

祖母からもらった大切なダイヤのネックレスを18金ジュエリーに

チェーンとトップが一体になったプチ仕様という形がご希望です。約1.3カラットの綺麗なダイヤモンドです。センターストーンは覆輪留めといい、ダイヤを一周18金で巻いて留めた形。

台形の形のペンダントトップ

奥様に形見分けのダイヤジュエリーをリメイクしてプレゼント

男性のお客様のご来店。奥様へのプレゼントをつくりたいとお越し下さいました。台形の中にダイヤを上下からふせ込んで留めたクールなデザイン。ネックレスチェーンはベネチアンと落ち着いた輝きのチェーンを合わせました。

縦のラインにボリュームを持たしたデザインです。

10石でトータル1カラットのブラウンダイヤリングをリフォーム

ポイントは“隠れバチカン”といい、ペンダントトップの後ろ側にチェーンを通すつくりになっており、間延びしないすっきりとした形に。縦のラインにボリュームのある形ですので、チェーンは短めの40cmのものを合わせました。

脇石のピンクダイヤと中石のダイヤを使ってリフォーム

今回のケースはできれば脇石のピンクダイヤも一緒にセッティングしたいとのご希望でした。まずは脇石の規格(大きさ)に合う、デザインをピックアップしてからお客様のお好みのデザインを一緒に選んでいきました。

ダイヤはリングの時のままの配列です

オーバルカットダイヤのリングをペンダントトップにリフォーム

オーバルカットのダイヤモンドの指輪。ネックレスにする際もそのままの配列がご希望でした。ダイヤの留め方を覆輪留めにすることでボリューム感を持たしました。

ミルククラウンという丸い形のつめです。

立て爪リングをスタンダードフォーマルなネックレスにリメイク

丸い小さなツメが特徴の6本爪デザイン。チェーンもベネチアンと言い、装いを選ばないタイプのチェーンにしました。フォーマルからカジュアルまで幅広くこれから活躍できるジュエリーです。

1本のダイヤの指輪のダイヤもプラチナもすべて使ってネックレスに。

元枠のプラチナを使ってフルオーダーさせて頂きました事例。メレーダイヤを上部のチェーンネックレスを通す部分に使い、センターストーンをその下に配置。ダイヤがしっかり引き立つデザインです。

Cのイニシャルネックレス

ダイヤのたて爪リングをイニシャルネックレスにリフォーム

ご婚約にもらった立て爪ダイヤの指輪のリフォーム。客様のイニシャルのCをモチーフにしたペンダントトップです。チェーンはミラーボールを繋いだティアスカットというチェーンに。

左右非対称の個性的なデザイン

たて爪タイプのネックレスをツメが引っ掛からないデザインに

おおよそ0.6カラットのダイヤモンド。今回チョイス頂きましたのは、左右がアンシンメトリ―なモデルのペンダントトップ。左右からツメを倒しこんで留める“ふせ込み”という留め方。